オーガニック化粧品とは、そもそも何?

オーガニック化粧品と言うと、どの様なことを想像するでしょうか?

 

オーガニックとは本来農薬、肥料に頼らずに栽培された体と自然環境に配慮されてつくられたものを意味します。

 

そのため、オーガニック化粧品とは化学物質に頼らずに作られた化粧品のことを意味し、オーガニック化粧品は肌が弱い方、肌荒れや乾燥でお悩みの方にも安心して使うことができます。

 

また、オーガニック化粧品は化学物質が含まれていないため、お肌にとても優しいといったメリットがあります。

オーガニック化粧品の基準

しかし、オーガニック化粧品と謳っていてもその成分は会社によって様々なところもあります。

 

また、日本において食品ではオーガニック認定について厳格な決まりがあるものの、コスメの分野では基準が決まっていません。

 

日本製で“オーガニックコスメ”として販売されているものは、どれも各メーカーやブランドの独自の判断によるものが多く、オーガニックという定義は曖昧な部分もあり一概には言えません。

 

ですが、基本的には「農薬や肥料に頼らずに有機栽培された植物を使って作られたコスメがオーガニックコスメ」と考えるのが一般的であるということができます。

オーガニック化粧品は割高

また化学肥料を使わずに育てた植物の成分を抽出することは、多くの手間も時間もかかります。

 

そのためオーガニック化粧品は大量生産が難しく、製品の単価が割高になってしまうのが難点です。

 

一般的な化粧品が売られているお店ではオーガニック化粧品の割合は少なく普通のコスメが圧倒的に占めているのが現在のコスメ業界の実態です。

  • オーガニックコスメって?
  • 無添加とどう違う?
有機栽培HANAオーガニックの魅力とは。
口コミから見る天然100%の効果を徹底調査してみました!