化粧品が合わないと決めつけないで

人間の肌は「普通肌」「脂性肌」「乾燥肌」「混合肌(脂性乾燥肌)」の、大きく分けて4種類の肌があります。

 

なので、化粧品が合う合わないはあると思いますが、化粧品を使用した後に

  • 「なんだかヒリヒリする」
  • 「しみる…」

と感じたことで「この化粧品は自分には合っていないのかも。」と感じる方が多いと思います。

 

ですが、実はそれって肌に合っていないのではなく、顔にとても小さな傷などが出来ていて「肌に合っていないのかも」と勘違いする方が結構居るそうです。

肌が傷ついている時の対処法

そんな時の対処法として、すぐに化粧を落として顔にできた小さな傷などを探してみてください。

 

それでも小さな傷が見つからない場合は、ここで初めて「肌に合っていないのかも」と思った方が良いです。

 

肌に小さな傷が見当たらなかった場合は、その時に使用していた化粧品は使用せずに処理することをオススメします。

化粧後の乾燥が気になる

そしてよく起きがちなのが、化粧をした数時間後には肌がカサカサしている。今の時期になると肌が乾燥しやすくなりますよね。

 

朝化粧をして外出先で「化粧品変えた方がいいのかな?」と、思ってしまうほど肌がカサカサになっている経験をした事があります。

  • 「高い化粧品なのに肌に合わない」
  • 「安い化粧品だから乾燥しやすい」

と思い込んで「私の肌には合わない」と思ってしまう方が多いようですが、実は肌に合っていないのではなく、スキンケアがキチンと行えていないと起きる現象なのです。

 

もちろん肌に合わずにカサカサになってしまう場合もありますが、ほとんどの方がスキンケアがキチンと行われていないために起きているそうです。

 

大きく分けて4種類の肌があるので化粧品が肌に合わない物もあると思いますが決めつけではなく、しっかりと自分の肌に向き合うことも大事ですね。

  • オーガニックコスメって?
  • 無添加とどう違う?
有機栽培HANAオーガニックの魅力とは。
口コミから見る天然100%の効果を徹底調査してみました!